ステップワゴンを値引きする方法

ステップワゴン値引き情報

ステップワゴンの値引き金額は一概にいくらとは言えず、その時その時で変わってきます。最初に現在の値引き金額を把握しておく必要があります。

ステップワゴン車体値引き限界金額 ステップワゴンオプション値引き率
20~24万円 10%~15%

合計限界値引き額→30万円

ステップワゴンの値引き事情を把握しよう

ステップワゴンは1996年の初代発売から絶大な人気を誇り、ホンダの顔として、ミニバン人気をけん引し続けてきたミニバン界の第一人者ともいうべき車種ですが、長らくモデルチェンジがなかったために人気はやや低迷していました。しかし、2015年4月にフルモデルチェンジ。強みである室内空間の広さ、使い勝手のよさはそのままにクオリティアップが図られました。その結果、人気は復活、その為か値引きはやや渋くなっている状況です。きちんと交渉しなければ値引きは10万円程度でストップしてしまうでしょう。しっかりと準備を行い値引きを勝ち取りましょう。

 

ステップワゴンはホンダ車ですから、ホンダ車ならではの交渉術を使っていきましょう。ホンダディーラー同士で競合させる、値引き交渉を行っていくのが基本戦術です。ホンダディーラー同士の競合は大きく値引きを引き出す上で効果が高いのです。

 

ホンダにはホンダカーズ店しかないのに、ホンダ同士でどうやって競合するの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。ですが実は、ホンダカーズにも経営元資本が違う場合があるのです。ホンダカーズ元々は、クリオプリモベルノの三店舗がホンダカーズに統合されたいきさつがあります。そのために、外から見たら同じホンダカーズでも経営元の資本が違うということがあるのです。

 

内部で経営元が違ったとしても、見分けることがなければ商談に生かすことができませんから、ここで見分ける方法をお教えします。ホンダカーズ○○店の〇〇の部分が一文字でも違えば、それぞれの店舗は異資本のディーラーということになります。異資本のディーラーであれば、お互いライバルですから、ホンダ車を購入にきたお客さんを取り合う立場になります。

 

ホンダディーラー同士の競合以外にも目を向けてみましょう。ステップワゴンのライバル車と言えば、トヨタのヴォクシーになります。ステップワゴンは人気のある車種ではありますが、ミニバンの中で一番人気が高いのはヴォクシーです。ホンダディーラー同士の競合に加えて、ヴォクシーと相見積を行うことで有利に商談を進め、更に値引きを広げましょう。

 

ステップワゴン値引きの基礎知識

ステップワゴンの値引目標を見失わないように気をつける

ステップワゴンの値引き交渉へとのぞむ前に一点、覚えておいてほしいことがあります。それは、「ステップワゴンの車体値引きとオプション値引きは別々に考える」ということです。オプション値引きは車の値引き相場状況とは関係なく、交渉次第にはなりますが大体10%~15%値引きになることが多いです。

 

ネットなどで情報を集めている方は多く見かけるかもしれませんが、「ステップワゴンが60万円安く買えた!」などという体験談です。これらは大量のオプションを付けた結果です。単純に値引き額だけにとらわれて、自分も60万円引きを目指し交渉したとしても、自分も大量のオプションをつけないことにはこの値引き額は達成できないでしょう。無理して交渉を続けたところで、それは時間の無駄になってしまいます。

 

商売でやっているとはいえ、営業マンも人間ですから、どう考えても無理! というような金額吹っかけてくるお客さんには嫌気がさしてしまいます。しかし、きちんとしたビジョンを持って、金額を提示してくるお客さんに対しては「そこまでは無理だけど、この金額までは譲歩できる」といった建設的な商談ができ、結果として満足のいく値引き金額まで持って行けることが多いです。オプション値引きと車体価格に関する値引きは切り離して考えた方がいい商談をすることができるでしょう。


 
http://www.carpet-fitters-salisbury.com/ http://www.paappoop.com/ http://www.lavueltajunior.com/ http://www.lavueltajunior.com/ http://www.assist-senka.com/ http://www.airhockeyinfo.com/ http://www.bj-bogdan.com/